元三冠王・松中信彦氏がSKE48の所属事務所と業務提携

2020年07月01日 14時05分

松中信彦氏

 アイドルグループ「SKE48」の運営会社である「株式会社ゼスト」は1日、元プロ野球選手の松中信彦氏(46)と業務提携契約を結んだことを発表した。メディア出演などについてのサポートを行っていくという。

 ゼストにはSKE48やロックバンド「Novelbright」などが所属しているが、昨年秋にはサッカー日本代表でドイツ・ブンデスリーガ・VfBシュトゥットガルト所属の遠藤航(27)とメディアマネジメント契約を結ぶなどプロスポーツ分野におけるマネジメント事業も本格展開。今回、松中氏と業務提携を結んだのもそういった流れの一環のようだ。

 松中氏は現役時代、ソフトバンクホークスの主砲として活躍。2004年には平成唯一の三冠王(史上7人目)に輝いている。2015年引退。現在は四国独立リーグ・香川オリーブガイナーズのGM兼総監督として選手の育成に力を注いでいる。