【女だらけの北区補選】ゆづか姫と美女軍団が赤面の腰振りダンス

2020年06月30日 16時24分

踊るゆづか姫

 東京・北区都議補選(7月5日投開票)にホリエモン新党から立候補している〝ゆづか姫〟こと新藤加菜氏(27)が30日、赤羽駅前で行った街頭演説にNHKから国民を守る党の美女メンバー、特攻服姿で話題の都知事選候補者が駆け付け、異例のダンス演説となった。

 女性候補しかいない〝女の戦い〟に臨んでいる新藤氏。アベノマスクブラを着用しての選挙ポスターがネット上では物議を醸しているが、これまで本人に直接意見してきた人はいないという。この日は、孤軍奮闘する新藤氏を支えようと、次期衆院選に公認が内定しているN国の美女候補の面々が花を添えた。

 さらに都知事選(7月5日投開票)に立候補している〝スーパークレイジー君〟こと西本誠氏とのコラボ演説も実現。西本氏は「(新藤氏からのコラボ打診に)ブラジャーが気になって、顔で返事したのが正直なところ。今日はマスクのブラジャーで来てると思ったのに…」と聴衆を笑わせ、新藤氏らとダンスパフォーマンスを披露。歌詞に合わせ、激しく腰を振ってきた西本氏に新藤氏が赤面する場面もあった。