ファンキー加藤 木村花さんしのび「花」の一節つぶやく

2020年05月27日 13時51分

ファンキー加藤

 元「FUNKY MONKEY BABYS」のリーダーで熱狂的プロレスファンのファンキー加藤(41)が27日、ツイッターを更新。23日に死去した木村花さん(享年22=スターダム)をしのんだ。

 加藤は木村さんの写真を添付し「咲いた 咲いた 大きな花が 今、あなたという奇跡の花が」とつぶやいた。これは加藤が作詞作曲し、2018年に発表した「花」の一節だ。

 歌詞では、春になるまで人知れず布団にくるまって震えていた臆病な花が、傷つきながらも風雨に耐えて、悲しみに負けず大きく咲く姿が何よりも美しいとたたえている。

 木村さんはリアリティー番組「テラスハウス」に出演し、番組内での言動をきっかけにネット上で誹謗中傷を受けていた。

 加藤も4年前に自ら起こした女性スキャンダルで袋叩きに遭った経験がある。加藤と違って木村さんに非はなく、境遇や立場は全く異なるものの、気持ちが分かる部分もあるのだろう。

 プロレスファンの一人として、前途有望な花さんがいつの日か大輪の花を咲かせる姿を見届けたかった。そんな加藤の気持ちが伝わってくる。