細野豪志氏 玉川徹氏の「モーニングショー」での発言批判「現場を混乱させるのは困る」

2020年05月20日 16時21分

細野豪志氏

 細野豪志衆院議員(48)が19日に更新したツイッターで、テレビ朝日系「モーニングショー」のコメンテーター・玉川徹氏の発言を「無責任」と批判した。

 玉川氏は19日の放送でPCR検査について「精度が7割くらいと言われているが、本当にウイルスがあったら100%近く感度があるはず。7割くらいの精度に落ちているのは、取った場所にいないとか、取り方がいまひとつうまくいなかったとか、手技とか取る場所の部分に依存しているのが大きいと思う」といった発言をした。

 これがあたかも医療従事者の技量不足といっているかのようにも受け取られ、ネット上で批判にさらされている。

 細野議員もこの発言に怒り心頭の様子で「玉川氏は常にテレビでコメントできる特権的な立場にある。平時は色んな意見があっていいと思うが、有事に専門外の人間が付け焼刃の発言をして現場を混乱させるのは本当に困る。考えてもらった方が良いと思う」と強い口調で批判。さらに「東日本大震災後の彼の無責任な発言には本当に苦労した」と付け加えた。