矢部復帰で「ナインティナインのオールナイトニッポン」に番組変更

2020年05月15日 07時06分

ナインティナイン

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(48)が14日深夜に放送された「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に出演。約5年8か月ぶりにレギュラー復帰することを発表した。

 4月23日の放送で岡村隆史(49)が女性蔑視と取られる発言をして炎上。同30日、今月7日と矢部が2週連続でゲスト出演し岡村を公開説教した。2週にわたって謝罪を続けてきた岡村は矢部の忠告もあり「番組の方向性を変えたい」「今の時代に合ったラジオにしたい」という決意を示していた。番組スタッフと何度も会議を行い、出た結論は「矢部浩之しかいない」だった。

 岡村は「断られたらどうしよう」という気持ちを持ちながら2014年9月に同番組を卒業した相方に電話。「矢部さんは『ええよ』って言ってくれた」とやりとりを明かした。

 それから「改めて2人で再スタートさせていただくことになりました。そのスタートの日は5月14日。つまり今日ということです」とコンビでの再スタートを発表した。矢部は「ホンマに緊急事態やったからね。『岡村隆史のオールナイトニッポン』が終わるか、『ナインティナインのオールナイトニッポン』をやるかの2択しかなかった」とコメント。卒業後、岡村の放送を一度も聴いておらず「本当に昔のままで安心した」と違和感はないという。

 公開説教を受けた岡村は、番組終了後に矢部に電話し「ありがとう」と感謝を伝えた。「コンビの関係が良くない」と矢部は話していたが、その後はLINEで頻繁に連絡を取るようになり、「密な関係です」と声を揃えた。

 岡村は番組継続に尽力してくれた番組関係者、ネットラジオなどの関係者に感謝。その後、2人で往年のタイトルコール「ナインティナインのオールナイトニッポン!」を披露した。