禁煙&たばこ販売停止で新型コロナのリスク低減?DaiGoは「禁煙しやすくなる」

2020年04月07日 14時12分

DaiGo

 呼吸器系および肺の専門家や医療関係者などからなる、国際的な組織である「国際結核肺疾患連合」が新型コロナウイルスのリスク低減に向け、喫煙者に禁煙を求めるとともに、たばこ会社に製品の製造と販売の停止を呼びかけたことが6日分かった。

 この報道を受けてメンタリストのDaiGo(33)が7日、自身のツイッターを更新。「【禁煙・たばこ生産停止】について思うのは、禁煙しようと思ってるけどできない人にはいいチャンスかも。喫煙所や販売店がなくなると禁煙は成功しやすくなる。また、16’オックスフォード大の研究によれば、タバコは段階的に減らすより、一気にゼロにした方が禁煙成功率は1・25倍になる」と持論を述べた。

 一方で、お笑い芸人の阿曽山大噴火(45)はツイッターで「タバコは世界中で煙たがられてるなぁ。確か合法だよね?」と疑問の声を上げた。