注目集める月額会費制コミュニティーサービス「オンラインサロン」

2020年02月25日 20時45分

 ネット上で各界の著名人など主宰者が、会員に情報提供する月額会費制コミュニティーサービス「オンラインサロン」が注目されている。

 このサービスで会員数のトップを独走しいるのが、お笑いコンビ「キングコング」西野亮廣が主宰するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」で、会員数は約3万8000人。他に有名なのは、ホリエモンこと実業家・堀江貴文氏の「堀江貴文イノベーション大学校」で、会員数は約1700人。

 SNSの一つのツールとして確立しつつあるこのサービスで、放送作家50人超で構成されるグループ「A‐FLAG」が主宰する「A‐FLAG放送作家オンラインサロン」(毎月第1、第3土曜午後8時に生配信・月会費4000円)が今月から始まった。

 同グループに属する放送作家は、TBS系「モニタリング」、テレビ東京系「池の水ぜんぶ抜く」など人気番組を多くを手掛ける。

 同サロンでは、放送作家になりたい人にテレビ番組の企画立案の極意を伝授する。同サロン担当者は「A‐FLAGのサロンの最大の特徴は、実戦的であることです。サロン生(会員)の方にはすでに(放送作家の)仕事をお願いしている方もいます。この仕事は実際に働きながら学ぶのが一番です」と訴える。

 さらに「ヒット番組を手掛ける放送作家50人以上のアライアンスだからこそ(主宰が)可能な当サロンは、放送作家への一番の近道かと思います」と語った。

 配信では、現役のテレビ局員などもゲストとして登場予定という。