Jリーグ名誉マネージャー・佐藤美希「五輪イヤーなので若手の活躍にも注目」

2020年02月20日 17時58分

新シーズン開幕をPRした佐藤

「Jリーグ名誉マネージャー」の“サトミキ”こと佐藤美希(26)が20日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ、21日から始まる新シーズン開幕をPRした。

 2020明治安田生命Jリーグの開幕に向けて「特に(元スペイン代表MFアンドレス)イニエスタさん(35)とカズさん(元日本代表FW三浦知良=52)が対戦する神戸ー横浜FC戦(23日)が楽しみですね」と注目カードを挙げた上で「今年は東京五輪イヤーなので若手選手の活躍にも注目です」と、原則23歳以下の若手メンバーで臨む今夏開催の五輪サッカー男子への期待も膨らませた。

 Jリーグは「#2020主役は誰だ」というキャンペーンを実施しており「SNSなどで発信して盛り上げていきたいです。プライベートでもサッカーの試合を見に行きたい」と話していた。
 また、Jリーグは公式アプリ「Club J.LEAGUE」で全56クラブのキャプテンサイン入りホームユニホームプレゼントキャンペーンを行っている(3月31日締め切り)。JリーグIDを持っていれば誰でも応募が可能。詳細はJリーグ公式ホームページで。