沢尻エリカ被告初公判の競争倍率は117・3倍 19席に2229人並ぶ

2020年01月31日 11時58分

傍聴券を求めて列をつくる人々

 自宅マンションで合成麻薬MDMAなどを所持したとして、昨年11月に逮捕され麻薬取締法違反の罪に問われた女優の沢尻エリカ被告(33)の初公判が31日午後3時から東京地裁で行われるにあたって、傍聴整理券が近くの日比谷公園で午前9時30分ごろから配布された。

 午前11時に締め切られ、一般傍聴席19席に対して希望者は2229人。競争倍率は117・3倍だった。