麒麟・田村 自伝「ホームレス中学生」俳優逮捕に言及「ホンマ、ショック」

2019年06月28日 13時42分

右から田村裕、たけだバーベキュー、いけや賢二

 麒麟の田村裕(39)が28日、都内で行われた「たけだバーベキュー杯バーベ1ぐらんぷり2019」の開催発表会見に出席。自らの自伝をテレビドラマ化した「ホームレス中学生」で自身を演じた黒木辰哉容疑者(24)が、窃盗の疑いで逮捕されたことに言及した。

 黒木容疑者の逮捕に「ホンマ、ショックでしたね。つらかったです」と明かした田村は「そんなヤツのイメージはなくて純粋で素直な子。大人になってからも会ってて、将来は俳優で活躍してくれると思ってた」。最後に会った2年前は特別変わった様子ではなかったと言い、被害者に向けては「被害が少しでも早くケアされてほしい」と願った。

 また、「バーベ1ぐらんぷり」を主催するたけだバーベキュー(33)は、かつて「ギャフン」というコンビを組んでいた2700のツネが、反社会的勢力のパーティーで闇営業をして無期限謹慎処分を受けたことに言及。「LINEで話したら、いつもの明るい感じではなかった」と明かしつつ「元相方としては、ちゃんとおカネ稼げるようになってほしい」と反省しての再起を促した。

 なお「バーベ1ぐらんぷり」は8月12日に東京・昭和の森ガーデン カフェ&BBQで開催。2人以上のチーム戦で行われ、味、見た目、アイデア、エンタメ性などで評価を競う。