木村拓哉の新ヘアにオーダー殺到! 連ドラ苦戦も〝キムタク売れ〟健在

2022年05月20日 05時15分

木村が所属するジャニーズ事務所(東スポWeb)
木村が所属するジャニーズ事務所(東スポWeb)

 俳優の木村拓哉(49)のヘアスタイルをマネしたいという男性が増えているという。

 主演ドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)で、木村は生きる希望を失った高校ボクシング部のコーチを好演中だが、数字は苦戦している。平均世帯視聴率は、初回(11・8%)、第2話(10・5%)を記録したものの、第3話(9・9%)、第4話(9・6%)と人生初のひとケタ台に転落。第5話(10・6%)で何とか2ケタ台に戻した。

 ある芸能関係者は「今も撮影は続いていますが、ひとケタ台を出したからと言って、キムタクに落ち込んでいるそぶりはありません。むしろ、つき物が落ちたかのように晴れ晴れと撮影に臨んでいるそうです」。主演としては今が踏ん張りどころだろう。

 だが、数字的には微妙でも、木村の存在感は健在だという。

「今回のキムタクはゆるめのパーマをかけた、ちょっと髪の毛の量が多めのヘアスタイルで臨んでいますが、この〝キムタクヘア〟にしてほしいという男性が美容院で増えているそうです。あまりキメすぎずに、自然な雰囲気がウケている」(同関係者)

 木村はこれまでさまざまなヘアスタイルでファンを魅了してきたが、今回もマネしたくなるほど似合っているということか。

「過去にはキムタクがドラマで使った小物が売れるという〝キムタク売れ〟がありしました。それと同じような現象でしょう」(同関係者)

 ドラマはいよいよ終盤に突入。ヘアスタイルをマネする人が増えているように、数字も増やしたいものだ。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連タグ: