嵐・大野〝文春砲〟で壮絶人間不信…3年後の「結成25周年復活」もひとり不参加か

2020年12月01日 05時15分

ジャニーズ事務所

 嵐の大野に深刻事態!? 12月に入り、年内で活動を休止する嵐の〝ファイナル・カウントダウン〟がいよいよ始まった。国民的人気グループのファイナルスケジュールが続々と発表され始めたのだ。とはいえ、解散するわけではない。早ければ3年後の「結成25周年復活」との憶測もある中、メンバー中ただ一人、芸能界から離れる大野智がとても嵐に戻れるような精神状態ではないというから深刻だ――。

 

 いよいよ大みそかの活動休止まで残り1か月となった嵐。日本テレビはレギュラー番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の最終回を12月26日午後7時から4時間枠で放送し、一部を生放送することを発表した。メンバー5人だけの旅の模様などが放送されるという。

 ある制作会社関係者は「日テレは嵐が活動休止を発表した昨年1月の直後から、最終回は生放送にすることを念頭に、ジャニーズ事務所との交渉を進めていた。それだけ力が入ったものになるでしょう」と明かす。

 さらに、大みそかには生配信のラストコンサート「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」を行う。11月30日にはその特設サイトも立ち上がり、詳細が見えてきた。午後8時からのスタートが発表され、出場が決まっているNHKの紅白歌合戦には、そのコンサート会場からの中継になる見込みだ。

 最後の最後まで盛大に見送られる嵐。来年以降、櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀の3人はそのまま芸能活動を続け、松本潤は表舞台はもちろんだが、プロデューサー業に力を入れていくとも伝えられている。ただ、リーダーの大野だけは休止以降、芸能界の一線から退くと報じられている。

「それでも、3年後のグループ結成25周年となる年には、再始動もあるのではないかと報じているメディアもありますし、時がたてば大野の復帰もあるという見方をしている人は少なくない」とはある芸能関係者。

 その大野に関しては先日の「週刊文春」が、過去に付き合っていた女性とのツーショット写真を報じた。7年前に出会った10歳年下のシングルマザーで、大野は結婚を意識し、嵐を辞めようとするきっかけとなったとされる。

 ところが、昨年1月の活動休止発表前後に破局したため、「現在、大野に結婚相手がいるというわけでもなさそうですから、時間がたてば復帰というのはアリなのかもしれない」(同関係者)とされた。

 だが、当の大野は現在〝すぐにでも芸能界から離れたい〟という、何かに追い詰められたような危険な精神状況に陥っているという。

 ある芸能プロ幹部は「『週刊文春』報道が原因ですよ。あそこに載っていた写真は、自分にかなり近いところからじゃないと出てこないと考えているようで、〝なぜ、どこからあの写真が出たのか〟と疑心暗鬼になっているそうです。それでも、大野もプロですから、表向きにはそんな深刻になっているような表情はおくびにも出しません。けれど、あの一件から、自分の周りの人間も信用できないと、なかば人間不信に近い状況になっているようです」と解説する。

 先日の「アラフェス 2020 at 国立競技場」のステージでも、テレビ番組出演中も、そんな深刻さを感じさせないほど、笑顔を振りまいた大野だったが、カメラが回っていない舞台裏では「もう芸能界に戻ってくるつもりはないという雰囲気をビシビシ出しているようです」と同幹部。信頼してきた人間に裏切られ、プライベート写真を流出された大野。早くこの世界から離れないと、自分がどうにかなりそうとでも思い込んでいるかのようだ。

 そんな大野は来年以降、芸能界には残らず離島に移住するともいわれている。活動休止を経ても数年後に復帰して、嵐の5人がそろう…そんな可能性が期待とともに指摘されていたが、〝芸能界の人間〟不信に陥った大野がネックとなりそうだ。嵐は本当に今年で見納めとなってしまうかもしれない。