NEWS・手越とローランド 意外な2つの共通項で親友関係に

2020年05月06日 11時00分

ローランド

 ジャニーズのアイドルグループ・NEWSの手越祐也と「親友の間柄」と言われているのが、カリスマホストとしてメディアで知名度を上げているローランドだ。実はこの2人、兄弟のように仲がいいという。

「昨年秋に日本テレビのスポーツバラエティー特番で知り合ったのが最初だそうです。ある共通の趣味で意気投合したんです」。こう証言するのは2人をよく知る放送作家。その共通の趣味とはサッカーだ。

 ここ数年、日テレ系で放送される「FIFAクラブワールドカップ」のメインキャスターを務めている手越のサッカー好きは有名だが、手越に負けず劣らず、サッカーに対して情熱を傾けているのがローランド。知る人ぞ知る話だがローランドは、柏ジュニアユース、帝京高と“サッカーエリート街道”を進んだ後、カリスマホストとなり、その道を極めたという変わりダネだったのだ。
 サッカーという共通の趣味が2人の間を取り持ったわけだが、実はサッカー以外にも、ある共通の趣味を持っているという。

「それがeスポーツです。手越はとにかくeスポーツが大好きで、自らゲーム好きが高じてゲーム動画配信プラットフォーム『OPENREC.tv』の公式アンバサダーに就任してしまったほど。手越は常日頃から『eスポーツができるならアイドルなんていつ辞めても構わない』と公言している。一方のローランドもゲームに関してはプロ級。時間があれば手越と対戦しているんです」(芸能プロ関係者)

 ゲーム好きが高じて、こんな話も飛び出した。「ローランドは手越のゲームに対する情熱を知って、自らオーナーとして出資して、eスポーツのチームを立ち上げる話も浮上している。もちろん、リーダーは手越ですよ」(同関係者)

 このタッグがeスポーツをけん引する日が来るかもしれない!?