TOKIO城島が除菌剤作り実演「皆さん、頑張って乗り切っていきましょう」

2020年04月09日 21時35分

ジャニーズ事務所

 TOKIOのリーダー・城島茂(49)が9日、ジャニーズ事務所のユーチューブ公式チャンネルに初登場。中性洗剤を使った「除菌剤」作りを実演し、新型コロナウイルス感染予防を呼びかけた。

 ジャニーズ事務所は、公式チャンネルで嵐や関ジャニ∞、King & Prince、木村拓哉らが登場し、正しい手洗いの方法を紹介してきた。この日、登場した城島はバラエティー番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)での農業&物作りに定評があり、ネットでは「職業=農業」とまで言われるほど。昨年4月には政府の「農福連携等推進会議」に“有識者”として出席したことが話題になった。

 城島は「みなさん、こんにちは。大変な状況ではありますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回、自分に何かできないかなと思いまして、動画を通してエール、メッセージを送らせていただきます」とあいさつ。「いろいろ思ったのは物を買いすぎないこと、そして自分は大丈夫だと思いすぎないこと、最後にこんな状況ですから、ストレスをためすぎないこと。この3つの『すぎない』が新型コロナウイルスに対して重要なことかもしれません」と強調。さらに「人と人の距離を空けなければいけないような昨今、そんな時だからこそ人同士の心の絆を大切にしたいところです」とメッセージを送った。

 城島はマスクやアルコール除菌剤が品薄であることに触れ「今回、紹介するのは台所用洗剤に含まれている界面活性剤を使った除菌法」を紹介。中性洗剤と1リットルのペットボトルに入れたぬるま湯を混ぜての除菌剤作りを実演した。城島は「ペットボトルのふたは約5ミリリットルですから、これを2杯」と分かりやすく解説。実際にペットボトルを振りながら「2003年のSARS(サーズ)の時に実際に効果があった方法です」「ウイルス研究所などで(効果が)確認されていないのですが、ウイルス対策として心強いところです」と説明した。1児のパパらしく「小さいお子さんが誤って飲んだりしないように、注意とか危険とか書いてください」とも呼びかけた。

 実演を終えた城島は最後に「いろいろ大変ではございますが、皆さん、頑張って乗り切っていきましょう」と語りかけた。