嵐がNHK五輪番組の出演継続に意味深

2020年03月26日 17時00分

NHKの社屋

 東京五輪・パラリンピックの延期で、NHKの同大会放送のスペシャルナビゲーターを継続か否かが注目される人気グループ「嵐」が、25日に生放送された同局の大会関連番組「2020スタジアム」に出演。嵐は同番組のメインパーソナリティーを務めている。

 同番組は、26日に始まる予定だった聖火リレーの直前生放送として72分間の放送枠が組まれていたが、大会延期を受けて43分間に短縮された。

 嵐は来年からグループ活動を休止することが決まっており、オリ・パラの延期でNHKの関連番組にメンバー5人で来年も出演するのかが関心を呼んでいる。この日の放送で言及はなかったが、櫻井翔は「我々は引き続き、選手のみなさん、数多くの挑戦するみなさんを応援していきたいと思います。また、みなさんお会いしましょう」と意味深な言葉で締めくくった。