B’z稲葉めぐり「キムタクVS草なぎ」

2019年12月04日 11時00分

稲葉をめぐって三角関係となっている木村と草なぎ(写真)

 元SMAPの木村拓哉(47)が行う初のソロライブツアーに、B’zの稲葉浩志(55)がゲスト出演する!? 木村のライブステージは、SMAPとして出演した16年3月のNHK「“明日へ”コンサート」以来約4年ぶりだけに、稲葉が出るとなれば注目度はグ~ンとアップする。だが、同じ元SMAPでジャニーズ事務所を離れた草なぎ剛(45)も、稲葉にラブコールを送っていたことがわかった。大物をめぐる“三角関係”はどうなる――。

 木村は来年1月8日リリースの初ソロアルバム「Go with the Flow」を引っ提げたツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」(2月8~20日、東京・大阪)を行う。全4公演で計5万5000人を動員する予定だ。

 ワイドショー関係者は「SMAPが解散して、退所する選択肢を選ばなかったキムタクは“裏切り者”呼ばわりされていました。それ以来、ドラマや映画には出ても音楽活動は“自主規制”。SMAPといえば、やはりミリオンを何発も飛ばした音楽にありますからね。今回ようやく再開させるということで、ファンだけではなく業界関係者も注目しています」と解説する。

 再開の原動力になったのは、7年来の友人・稲葉からの勧めがあったからだという。アルバムにも稲葉が作詞した「One and Only」を提供。大きく後押ししているのだ。

「キムタクは稲葉をめちゃくちゃリスペクトしているので心強いでしょう。セールスはずばぬけているし、今も第一線で活躍している。普段のストイックさとか特にそう。2人は犬好きという共通点もあるのですが、稲葉が散歩する距離があまりにも長すぎて、キムタクは目を丸くしたらしい」(同関係者)

 それだけに、木村は本番に向けて大いに気合が入っているのだが、稲葉は今回のライブにゲスト出演するのではないかともいわれている。

 音楽関係者は「昨年デビュー30周年を迎えたB’zのライブに、カメラマンを装った木村がサプライズゲストとして登場しましたが、誰を出すか当初人選が難航したんです。タネ明かししたとき、観客5万人がすぐにわかる芸能人は、そうはいない。結局、稲葉自らがキムタクに打診。快諾してくれた恩義があるので、キムタクのステージに上がる可能性は高い」と語る。

 木村としても、稲葉が来れば箔がつく。これ以上ないサプライズゲストだろう。

 だが、ここで困ったことが…。実は稲葉は、退所した元SMAPの草なぎ剛とコラボすることを“約束”したことがあるからだ。

「草なぎは、(11月)27、28日の初ソロコンサートでギターを自ら弾きながら歌声を披露しましたが、そもそもギターをやるきっかけはB’zの大ファンだったから。2016年『SMAP×SMAP(スマスマ)』に出演した稲葉が、それを伝え聞くと『ぜひそのギターで歌わせてください』と言ってしまったんですよ」(同関係者)

「スマスマ」で草なぎは、B’zのアルバム「RUN」がいかに自分の思春期を支えてくれたか熱弁。さらに同アルバムの中で、お気に入りの「Baby,you’re my home」を弾き語りすることが目標だと明かすと、稲葉は先の約束をしたのだった。ソロコンサートを開いたということは、草なぎはすでに同曲をマスターしているとみていい。「もしコラボが実現したら、キムタクとしては面白くないでしょう。とはいえ、もし草なぎとの約束をほごにすれば稲葉の心証は悪くなりそう」(同関係者)

 こうなったら、3人でやるしかない!?