櫻井翔「無責任質問」を冷静に正論で論破し絶賛の嵐

2019年01月29日 16時30分

 国民的アイドルグループ「嵐」が27日に行った活動休止会見の質疑応答で、一部記者の質問を受けた櫻井翔(37)の答えが「すばらしい!」と、ネット上で称賛する声が集まっている。

 会見はリーダー大野智(38)が2017年6月に、メンバーへ「自分の嵐としての活動を一旦終えたい」と伝え、話し合いの末、20年いっぱいで活動休止することが決まったことなどから話された。そんななか一部の記者から活動休止の決断を「無責任じゃないかという指摘もあるのでは?」との質問が飛んだ。

 これに櫻井は「我々からの誠意は、およそ2年近くの期間をかけて、感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です。なので、それが届くようにこれからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、それは果たして無責任かどうかというのを判断していただければと思っています」と答えた。

 櫻井が一瞬、表情を変えたこともあったせいかこの記者の質問に対し、ネット上では「なんだこの質問は?」「ファンじゃない立場でも、無責任だなんて思わない」といった批判の声が噴出した。

 その一方で、櫻井に対して「不快な質問を正論で論破できる櫻井くんはすてき」「表情を変えながらも冷静に答えられる櫻井くんの嵐に対する愛情がうかがえた」「櫻井くんはやっぱり頭がいい」といった絶賛の声が“嵐のように”押し寄せていた。