デビュー13年目の爆乳グラドル桐山瑠衣 自ら意見を出し新境地開く

2020年09月19日 14時01分

桐山瑠衣

 爆乳グラビアアイドルの桐山瑠衣(29)が19日、都内で38枚目のDVD「ライジングJ」の発売記念イベントを行った。

 今年2月、サイパンで撮影。「私が新人カメラアシスタントの役で、グラビアアイドルが来るはずだったのに、ドタキャンに遭い、私がデビューするというストーリー。私がこうしたいと意見を出した。今月で13年目。そりゃ、13年前のことをできるかというと、できない(笑い)。難しかったです。でも、久しぶりで、変わらず心地よさがあった」と振り返った。

 おすすめは、お風呂のシーン。「とにかく水着が大好きで、監督と会話をしながら、頭を洗うのがお気に入り。ほぼ1人芝居」と語った。

 また、自粛期間については「3か月くらい仕事がなくなった。誰かに頼ろうとするから仕事が入ってきていないんだと気づいて、自分でメイクしたりしてデジタル写真集を発売した」と、生活の変化を明かした。