H乳グラドル目黒璃彩 DVD見どころは「裸でシーツが絡まったシーン」

2018年08月18日 17時19分

目黒璃彩

 H乳で人気急上昇中のグラビアアイドル・目黒璃彩(りりさ=23)が18日、都内で最新イメージDVD「見つめていたい」の発売記念イベントを開催した。

 今年大学を卒業したばかりの目黒は、幼さの残るルックスに90センチHカップという爆乳の持ち主。今作が2作目ながら、ポロリ寸前の大胆露出で注目される新人グラドルだ。

 撮影は5月に沖縄で行われたが、この日は自ら撮影風景を描いたスケッチブックを持参し、報道陣にエピソードを丁寧に説明して驚かせた。

「おうちデートっぽいシーンでは、カラダの柔らかさをアピールできたかな。I字(バランス)の練習をした成果が出せました。公民館での撮影で、ウサギのかわいいニップレス衣装でキャピキャピ撮影しました」と笑顔で振り返った。

 見どころを聞かれると「最後に裸でシーツが絡まったシーンが初めてで、見どころです。撮影している時にシーツがはがれて、ニップレスと前張りだけになってしまったことが恥ずかしかった」と赤面した。

 新人らしくファンが書き込んだDVDのレビューにも熱心に目を通しているようで「最後のシーンでは『ペッチン、ペッチン』とおっぱいの音がするみたいです。ファンの方にも喜んでもらえている」とアピールした。