“博多のプリンセス”HKT48・宮崎想乃が大人ショット披露「新鮮な気持ちで臨めました」

2022年01月13日 20時27分

「EX大衆」でグラビアを披露したHKT48・宮崎想乃のアザーカット(C)関純一/双葉社
「EX大衆」でグラビアを披露したHKT48・宮崎想乃のアザーカット(C)関純一/双葉社

 圧倒的な美貌と抜群のスタイルがファンの間で評判のHKT48・宮崎想乃(21)が、15日発売のアイドル誌「EX大衆」2月号に登場した。

 HKT48のソーシャルゲーム「栄光のラビリンス」でも常に上位の人気を獲得し、昨年12月に行われた食と音楽の野外フェス「超!喰らいマックス×@JAM Special Collabo Stage 2021 Supported By くじライブ」にHKT48が参加した際にもメンバー入り。ひそかに人気急上昇中で、“博多のプリンセス”とまでいわれるその類いまれなる容姿を持つ宮崎。撮影後は本人も「とても楽しく撮影させていただきました。これまでも何度かグラビアには出させていただきましたが、こういった大人っぽいグラビアは初めてだったので、とても新鮮な気持ちで臨めました」と会心のグラビアになったようだ。

 同号の表紙&巻頭ページは同じHKT48で先日、成人式を行ったばかりの田中美久(20)。ほかにも運上弘菜のフォトブック未公開カットを独占掲載や、HKT48の新連載第1回目で本邦初公開の趣味を語る田島芽瑠の掲載など、HKT48ファンにとっては垂ぜんの“神号”となっている。

関連タグ: