SKE杉山愛佳が卒業発表 今後はダンス講師や振付師として活動

2021年10月15日 21時03分

卒業を発表した杉山愛佳
卒業を発表した杉山愛佳

 アイドルグループ「SKE48」の杉山愛佳(19)が15日、名古屋市内のSKE48劇場で行われたチームS公演で12月末にグループから卒業することを発表した。

 杉山は公演終演前に「私、杉山愛佳はSKE48を卒業します。SKE48に加入して約7年が経ちました。(来年3月で)20歳になるので、節目の中で前に進みたいと思ったので卒業を決意しました」と報告。

 卒業後の進路については「コレオグラファー(振付師)としてダンスのお仕事をさせていただく予定です。SKE48の所属事務所・ゼストともまだまだ今後関わらせていただいたり、今決まっていることはゼスト・ミュージック・スクールの講師としてこれからお仕事をさせていただいたり、さまざまな振り付けだったり、ダンサーとして活動していけたらと思っています」と語った。

「わたしは前向きなのでこの道を皆さんに応援していただけたらなと思っています」という杉山には客席から温かい拍手が送られた。

 杉山は2015年3月にSKE48の第7期生オーディションに合格。CS・ダンスチャンネルで放送されたダンス番組「SKE48ガチでアレ!?始めちゃいました」(2020年4月~21年3月放送)にレギュラー出演するなどグループ内でもダンスの得意なメンバーとして知られていた。

関連タグ:
 

ピックアップ