STU48の門脇実優菜、今泉美利愛、中廣弥生、南有梨菜の4人が活動辞退

2021年10月12日 21時37分

活動辞退を申し入れた門脇実優奈
活動辞退を申し入れた門脇実優奈

 STU48の門脇実優菜(18)、今泉美利愛(20)、中廣弥生(19)、南有梨菜(18)の4人が活動辞退を申し入れ、協議の上いずれも受理したことを12日、グループの公式ホームページで発表された。

 最終活動日については今後発表するというが、詳しい理由については明らかにされていない。

 4人はコメントを寄せ、1期生の門脇は「私、門脇実優菜はSTU48の活動を辞退致します。ご報告が突然になり、本当に申し訳ございません」と謝罪。「夢のような日々を手放すことになったのは、私の未熟さと不注意でこれ以上、ファンの皆様やメンバーにご迷惑を掛けてはならないと判断致しました。本当に申し訳ございませんでした。STU48で経験した貴重な4年半はこれからの人生の糧にしたいです。そして、皆様からいただいたご恩は絶対忘れません。いつか違う形で恩返しできる日を信じて頑張っていきたいです。必ずステージに戻ってきます」とコメントした。

 今泉は「ファンの皆様には短い時間でしたが、一緒に楽しんでいただけて本当にうれしかったです。この思い出を励みに、次の世界でも頑張っていきたいと思います。約2年間本当にありがとうございました」。

 中廣は「突然の発表で驚かせてしまって本当にごめんなさい。こんな私を応援してくださったファンの皆さん、活動を支えてくださってくれたスタッフの皆さん本当にありがとうございました。このことは少し前から考えていて、何度も考えてスタッフさんと話しながら、自分の意思で決めさせていただきました」と報告。「元気や笑顔を届けることが私のするべきことだったのに、たくさん辛い思いをさせてしまってごめんなさい」と謝罪した。

 南も「小さいころから、アイドルになることが夢でSTU48 2期研究生として加入できたことは本当にうれしかったし、ファンの皆さんとも楽しい時間を一緒に過ごしてきました」としつつも「ただ、実際はアイドルとして活動していくことは簡単なことではなく、自分が思い描いていたこととは違って、とても甘い考えを持っていたことにも気づきました」と明かした。

 さらに「しっかり悩んでしっかり考えた結果、活動を辞退することを決めました。最後のわがままですが、この決断を理解してほしいです。後悔はしていません。短い期間ですが、最後の活動日までしっかりやり切って、皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思っています。本当に今までありがとうございました!」とコメントした。

関連タグ:
 

ピックアップ