ファーストDVD発売のSKE・佐藤佳穂「地元・豊橋に貢献できるお仕事をしたい」

2021年07月31日 13時15分

ファーストDVDが話題の佐藤佳穂

 アイドルグループ「SKE48」の佐藤佳穂(24)が絶好調だ。16日には自身初のDVD「YOURS」を発売。ラジオのDJやファッションアイテムのプロデュースなど活動の幅も広がっている。今やSKEを代表するメンバーに成長した佐藤のこれからの夢、そしてグループへの思いに迫った――。

 ――ファーストDVDが発売された

 佐藤 「YOURS」というタイトルのように「あなたの存在を大事にしています」という内容のDVDになっています。沖縄のビーチやホテルなどで3日間、撮影してきました。彼氏と一日一緒に過ごすというイメージで作られています。

 ――DVDを出すことになった経緯は

 佐藤 SKEのメンバーの中からDVDを出そうという話があったときに私にお話が来て、やってみたいなという気持ちもあったのでお願いしますと言いました。写真集やDVDに憧れはあったんですが、まさか自分にお話をいただけるとは思っていなかったのでビックリしました。

 ――周りの反響は

 佐藤 私のファンじゃない方も予約してくださってたみたいでうれしかったです。でも自分で見るのは少し恥ずかしいです。父は結構私が載っている雑誌など買ってくれたりしているのでチェックしているかもしれないですね(笑い)。父はいつのまにかSKEのファンになっていて、谷真理佳さんのことが好きって言っています。

 ――昨年、理系の大学を卒業した 

 佐藤 振り返ってみるとよく毎日早起きして夜まで大学の授業とSKEの活動をやっていたなと。今だったらできないんじゃないかと思うくらい大変な毎日でした。

 ――大変だったところとは

 佐藤 両立するといっても試験だったり公演だったり、必ずどちらかをあきらめないといけないことが出てきます。そのときにどちらを優先したらいいのかという部分で気持ちの整理をつけるのが大変でした。大学3年から4年のころに友達みんなが就職活動をしている。そのときに私もこのタイミングかなとも思ったんですが、両立していく中でSKEの中で輝かせてもらった場所があっていろいろと成長させてもらいました。そのおかげでSKEを続ける方が楽しいだろうなという感情が出てきて4年生になってからは続けようという気持ちの方が強くなったと思います。

 ――SKEの活動は楽しい

 佐藤 楽しいですね。コロナの影響もあってなかなか思うような活動ができないときもありましたが、9月1日には新曲「あの頃の君を見つけた」も発売されますし、9月25、26日には日本ガイシホールでのコンサートも決まっている。やっぱりライブが好きなのでうれしいです。

 ――これからの活動での目標や夢は

 佐藤 DVDの発売やレギュラーラジオを任せていただけるようになったりして、もっと自分の可能性に挑戦したり、SKEの中でこうしたいという部分をもっと強く持ってもいいのかなと思うようになりました。私は化粧品関連のお仕事をしたいという夢があって理系の大学で有機化学の勉強をしていたのですが、その気持ちは今も消えていません。SKEの佐藤佳穂として化粧品に携われるお仕事ができればいいなと思っています。そして地元に貢献できるようなお仕事もしたいです。

 ――豊橋市出身でエフエム豊橋でラジオのレギュラー番組を持っている

 佐藤 豊橋は過ごしやすいですし、みんなやさしいです。たくさん笑う人が多くて、そんな中で育ったからこそ私も笑って過ごすタイプに育ったのかなって思います(笑い)。(同じ豊橋市出身の)松井玲奈さんが豊橋カレーうどん大使や豊橋ふるさと大使をされているので私も豊橋のことをアピールできるようなお仕事をしてみたいです。

 ――SKEに入ってよかった

 佐藤 地元愛知で活動できるというのは大きいし、すごく幸せな経験をさせてもらっています。SKEの活動が楽しくて「SKE以外のことはできないんじゃないか」と最近は思います。まだまだSKEで頑張りたいなという気持ちがありますし、これからはSKEを引っ張っていけるようになりたいと思っています。

関連タグ: