SKE北野瑠華と太田彩夏が「名探偵コナン 緋色の弾丸」に大コーフンするワケ

2021年04月15日 18時31分

名古屋が舞台の映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」に大感激の太田彩夏(左)と北野瑠華

 アイドルグループ「SKE48」の北野瑠華(21)と太田彩夏(20)が劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」(16日から全国公開)に超興奮だ。

 今回の映画はSKEの地元でもある名古屋が舞台で名古屋弁バージョンの予告編も公開されている。試写会を見た2人は「私たちが普段見ている街並みがスクリーンに映っているのは高まりました。名古屋の人が見たら“あ、あそこだ”って絶対になると思います」(北野)、「細かいところまで描かれていてすごいなと思いました。自分が行ったことのある場所が出てくるとうれしくなりますね」(太田)と大感激。自分たちのホームタウンでコナンが大活躍する内容にしびれまくったという。

 北野は原作コミック全巻(現在99巻まで刊行)を所持し、テレビアニメシリーズ全話、劇場版全作をチェックしているガチの「名探偵コナン」ファン。太田も北野に誘われて「名探偵コナン から紅の恋歌」(2017年公開)を鑑賞してからその魅力にはまった。今回のストーリーではシリーズ屈指の人気キャラクターである赤井秀一とそのファミリー(羽田秀吉、世良真純、メアリー)が集結することが公開前からファンの間でも話題になっているが「子供から大人まで楽しめる作品だからこそ、いろんな人に愛されている。劇場版ならではのスケールの大きさもあって今回の映画も面白かったです」(北野)、「個性的なキャラクターがたくさん出てくるのもコナンの魅力ですね」(太田)と2人は最新作の内容にも大満足だった。

 劇場版「名探偵コナン」は毎年春に公開されており、本来ならこの「緋色の弾丸」も昨年4月に公開される予定だったが、コロナウイルス感染拡大の影響で延期に。「19年に公開された映画の最後に流れた予告映像でオアシス21(名古屋・栄にある複合施設)が出てきて、次の映画の舞台が名古屋だとわかったんです。キター!って興奮してメンバーにも“次は名古屋が舞台だよ”って教えてました」という北野は公開を1年間待ち続けていただけに「本当にうれしいです。今はスマホでも映画やアニメが見れますが、私は映像や音の迫力がすごいスクリーンで見るコナンが1番楽しいんです」とニッコリ。

「コナンの映画はいつも公開初日の最初の上映回に見て、その後も4、5回は映画館に見に行くんです。今回も絶対にまた見に行きます」(北野)、「前のめりになるくらい集中して見入っちゃいました。メンバーともまた見に行きたいです」(太田)と2人は16日の公開日を心待ちにしている。

関連タグ: