SKE・大場美奈の写真集が重版決定 須田亜香里に感謝「すごく宣伝してくれる」

2019年08月09日 05時00分

重版が決まった大場美奈の写真集

 SKE48・大場美奈(27)のファースト写真集「本当の意味で大人になるということ」(スクウェア・エニックス)の重版が8日、決定した。発売1週間での重版決定はSKEメンバーが出した写真集では初となる。

 重版決定に大場は「まさか私の写真集が重版していただけるなんて思ってもみませんでした。写真集出版というだけでも不安におびえていましたが、ホッとひと安心です。自分で言うのもちょっぴり恥ずかしいですが、アイドルである私と27歳の私、両方の現在地がファースト写真集らしく表現できている、とっても良い写真集になったと思いますので、たくさんの人に見てもらいたいです。そして10年待っててくれたファンの皆さん、本当にありがとうございます」と大喜び。

 そんな大場が感謝しているのが同じグループの須田亜香里(27)だという。須田といえば昨年発売したファースト写真集「可愛くなる方法」が一部週刊誌で大爆死と報じられ話題になったが、大場によると「だーすー(須田)は大爆死2人目にならないようSKEのいろいろなイベントで(大場の写真集を)すごく宣伝してくれるんです」という。「だーすーのあの形(昨年写真集を出版したこと)があったから私も写真集を出したいなと思った。(周囲から写真集について)よく“打倒・だーすー”と言われるんですけど、こっちとしてはそんな気持ちはあまりないんです。同じ仲間なので。ただ、だーすーの大爆死というネタを取らないように売れたらいいな(笑い)」

 大場は2009年9月にAKB48の9期生オーディションに合格。須田も同年11月にSKE48の3期生オーディションに合格している。ほぼ同時期に48グループ入りし、2人とも今年でアイドル10周年。お互い、いい刺激となる存在のようだ。