亀梨と深田恭子の隠密愛キャッチ

2015年01月01日 14時02分

亀梨との交際がスタートした?深キョン

 ビッグカップルが誕生した! KAT―TUNの亀梨和也(28)と女優の深田恭子(32)がひそかに交際をスタートさせたことが、本紙の取材でわかった。人気者同士の主役級カップルは、偶然にも映画とドラマで立て続けに恋人役を演じ、その撮影を通してプライベートでも親密に。新年早々、双方のファンが悲鳴を上げそうだ。

 亀梨と深田の仲を急速に縮めたきっかけは、1月31日公開の映画「ジョーカー・ゲーム」で恋人同士を演じたことだ。

「14年10月に約2週間近く海外ロケで一緒だったんです。スタッフの間では伝説になりつつある2人のキスシーンです。練習も含め、計20回近くもキスをしたんです。それから2人がお互いを意識し始めた。間違いなくあのキスシーンがきっかけですよ」(芸能プロ関係者)

 互いにドラマや映画の主役を張る超売れっ子。このクラスの芸能人の場合、ほとんどのケースで、互いを意識し始めたところで様々な障壁から、関係が終わってしまうのが芸能界の常。ところが2人は違ったという。

 テレビ朝日が看板ドラマ枠に育てようと気合を入れる金曜“夜メロドラマ”「セカンド・ラブ」(15年1月スタート、午後11時15分)で、再び恋人関係を演じることになったからだ。

 関係者によると「亀梨は才能はあるものの、チャンスに恵まれない日常を悶々と過ごしているダンサー役。深田は同僚との不倫や生徒との関わりに絶望した女教師役。2人が互いにひかれ、破滅的な恋に落ちていくストーリー。しかも脚本は、長谷川博己と鈴木京香で大ヒットしたNHKドラマ『セカンドバージン』を手がけた大石静氏。長谷川と鈴木がそうだったように、プライベートでも2人が恋人になる環境は整っていた。収録には、2人が入り時間の数時間前に落ち合い、本当に楽しくて仕方がないって感じです」という。

 偶然にも映画とドラマで恋人役が続いた2人。それだけに「出会うべくして出会ったと言っても過言ではない。恋愛の神様が引き合わせたのでは」という関係者もいる。

 振り返れば、2人とも過去に様々な恋愛遍歴があった。亀梨は過去、小泉今日子(48)との長年の交際もあった。

「今回も相手は年上ですが、亀梨は年齢の割に紳士的な言動で知られてますし、反対に深キョンは、東山紀之や玉木宏、有田哲平、斎藤佑樹投手、清水良太郎、五十嵐麻朝らと浮名を流し、恋多き女優といわれながら、年齢の割に乙女な部分が今も残っているといわれます。意外ではあるけど、相性はピッタリだと思う」(芸能プロ関係者)

 すでに写真週刊誌や女性誌も2人の隠密愛の情報をキャッチし、決定的写真を狙ってマークを始めているという。

 だが、2人とも多くの出演作品、CMを抱えているため、交際はトップシークレットとして厳重にひた隠しにされている。ビッグカップルが激写されるのも時間の問題だ。