「TOKYO TRIBE」清野菜名 外国人記者の前でバク転

2014年08月08日 11時00分

左から女優の清野菜名、ラッパーのYOUNG DAIS、俳優の鈴木亮平、園子温監督

 俳優の鈴木亮平(31)、YOUNG DAIS(32)、女優の清野菜名(19)、園子温監督(52)が7日、東京・千代田区の日本外国特派員協会で行われた映画「TOKYO TRIBE」(8月30日公開)の試写会&記者会見に出席した。


 日本初の“バトル・ラップ・ミュージカル”と銘打たれた映画が外国人記者たちの目に触れた。反応は上々で「園監督はクレイジーだ!」と“絶賛”の声も飛んだ。


 外国人記者たちの英語の質問に、鈴木は堪能な英語で返す。すると、通訳から「自分で日本語に訳してくれ!」と言われ、自ら2回スピーチするハメになり、笑いを誘った。


 鈴木は「園監督は現場でも集中していて無言。だから、役者は現場でいきなり100%以上のものを持ってぶつからなければならない」と撮影を振り返る。北海道を代表するラッパーで今回が映画初出演初主演となったYOUNG DAISも「うん、うん」とうなずいた。


 最後はヒロインに抜擢された清野に園監督が「バク転しろ!」とむちゃ振り。これに清野は「よっしゃ!」と気合を入れて、見事なバク転を披露。度胸満点だった。