田中将大 ヤンキース公式サイトの21年先発ローテ予想から外れる

2020年11月07日 11時13分

田中将大

 ヤンキース公式サイトは6日(日本時間7日)、「21年の開幕ロースター予想」と題した番記者のコラムを掲載。先発ローテーション5人の中にFAとなった田中将大投手(32)を入れず、エースのコール、左腕のモンゴメリー、3勝を挙げたガルシア、1勝のキング、DVで出場停止だったヘルマンと見立てた。

「田中、パクストン、ハップはFA市場に打ち出ている。今年のプレーオフ以上に来季のローテは層が薄くなるかもしれないが、6月か7月にトミー・ジョン手術からセベリーノの復帰が期待される」と解説。田中不在でもなんとかローテを回せると踏んでいた。

 一方、ESPN電子版も6日(同7日)に「30チームすべてにおけるオフシーズンの動き予想」との企画をアップ。こちらは田中がヤンキースと再契約を結ぶと推測。「ラメーヒュー、田中、ガードナーと再びサインする。田中をローテに入れれば厚みが増す。バウアーを獲得するより、3人との再契約を優先するべきだ」との考えを示した。