タレント・武井壮(50)が9日、フジテレビ系「めざまし8」に生出演。山奥で生活している俳優・東出昌大(35)に密着取材した映像を見た感想を述べた。

 番組では、関東近郊の山奥で生活をしている東出に密着。女優・烏丸まど(27)、さいとうなり(29)、松本花林(24)と一緒に、肉を解体する映像などが流れた。

 3人の女優は、東出と映画やドラマでの共演をきっかけに知り合い、狩猟免許を取得。最初は遊びに来ていたが、昨年6月に移住したという。

 映像内で、東出は「言う人は勝手に言えって感じなんです。男優も来るし、女優も来るし。役者以外の友達も来るけど、僕ら普通にお互い人間的に好きで、つるんでるだけだから、いいんじゃない?って」と話した。

 続けて「スキャンダルだ、なんだってことを全部考えていたら、それこそなんで人間らしく生活できないんだろうってなっちゃうんで」などと語った。

 映像を見ると、武井は「やっぱかわいらしいんですよね。人間的な根本的な魅力みたいなものがあるんだろうなって思うから、人が集まるし。あとはたくましいなって。前よりもたくましくなって、いつかサバイバル対決とかしてみたいなって。なかなか強くなってそうだ」とコメントした。