SMILE―UP.(旧ジャニーズ事務所)は8日、マネジメントなどを担当する新会社の名称が「STARTO ENTERTAINMENT」(スタートエンターテイメント)となり、代表取締役CEOに福田淳氏が就任すると発表した。新体制の発足により、動き出すと言われているのがSMAPの〝再結成〟だ。

 福田氏はソニー・ピクチャーズエンタテインメントでバイスプレジデント、ソニー・デジタルエンタテインメント社長などを歴任し、女優・のんがエージェント契約している会社スピーディで社長を務めている。

 またこの日、スタートエンターテイメントの公式サイトもオープンし、井ノ原快彦が取締役COOに就任することも発表された。井ノ原を除くと、経営陣は旧ジャニーズと関係がない人物が選ばれた。新会社は来春ごろに本格始動する予定だという。

 福田氏は「スタートエンターテイメントは、それぞれのタレントの希望に応じて、エージェント契約を行うこともあれば、他の事務所と同様に、タレントマネジメントを行うこともあります」と新会社について説明し、「世界のエンタメ業界においても新しいビジネスモデルです」と意気込んだ。

 すでに二宮和也はスマイルアップを退所し独立したが、「嵐」として活動する時はグループの一員として動くと表明している。ジャニーズ事務所時代は考えられなかったが、スタートエンターテイメントになったからこそ可能になった。これによりがぜん、注目度が高まっているのがSMAPだ。

「福田さんが水面下で狙いを定めていると言われているのが、SMAPの再結成です。いま『新しい地図』の香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の3人を見ているSMAPの元チーフマネジャーとは知らない仲ではないとのこと。これまでのジャニーズ時代とは全く変わったということを知らせる意味でも、この計画を進めたがっているという話です」(芸能プロ関係者)

 新しい地図の3人は2017年に旧ジャニーズ事務所から独立、中居正広も20年に退所した。4月に香取が「まつもtoなかい」(フジテレビ系)に出演するなど、新しい地図3人と中居の関係は良好だ。

 残るはスタートエンターテイメントとエージェント契約を結ぶ方針の木村拓哉の動向だ。前出関係者は「木村も新会社のためとなれば動くのでは、と言われている。加えてSMAP再結成となった時にはオートレーサーになるためSMAPを脱退した森且行も何らかの形で関わるのではないか、という話まで出ている」。

 国民的アイドルのSMAPだが、最後は解散コンサートも行わず幕を閉じた。新会社、福田CEOが不可能と思われていた再結成を実現できれば、ファンに向けて最高のプレゼントとなるだろう。