お笑いコンビ「おぎやはぎ」(小木博明、矢作兼)が、7日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」で、王林に浮上した初ロマンス報道についてコメントした。

 報道したのは、この日配信の「NEWSポストセブン」。記事によると、お相手は「WOLF HOWL HARMONY」のRYOJIで、カラオケバーで意気投合し、王林が宿泊するホテルに〝お持ち帰り〟したという。

 矢作は報道について「『王林に初ロマンス』。初ロマンスはいいじゃないですか。何がいいかって、『王林に初ロマンス カラオケバーで意気投合した男性歌手を〝お持ち帰り〟、グイグイ引っ張りホテルへ』って、これ」とニンマリ。

 小木は「すごいじゃない。王林ちゃんなの本当に? それ。俺の知ってる王林ちゃんとは違うよ。パッてホテルに持ってってくれんの? すごいいいサービスじゃない。すごい。王林ちゃんが? 信じらんないな。そんなことないよ」と戸惑いながらも大興奮だ。

 しかし矢作が、記事の中にある「青森に帰る頻度が少なくなり、東京ではクラブに行ってDJの音楽に合わせて踊ることもあるそうです」「本人は〝パリピ〟疑惑を否定していますが、りんご娘の元メンバーも『なんか、派手になられた』と苦笑いしているそうです」という証言を紹介すると、小木は「いやいやいやいや、ウソ、ウソ、ウソ。ずっと王林ちゃんは理想の男性を『青森なまりを話す農家の人』って言ってたんだよ。何ですか」と拒否反応を示した。

 矢作が「『ホテルへグイグイ』って書かれて。これ違った場合、いやだろうな~」と同情すると、小木は「いやだよ、これ。やめてほしいね。グイグイなわけないんだから、まず。かわいそうに」と賛同。

 しかし、矢作から「でも『グイグイ』だったらいいだろ?」とそそのかされると、小木は「いいよ」と鼻の下を長くしていた。