タレントの王林(25)が1日、都内で行われた「王林さん2024年カレンダー」発売記念イベントに出席した。

 テーマは「茶の間に」だ。「いろんなパターンの王林が詰まってるので上から下まで私をていただいて季節を感じていただきたいです」とカレンダーついて説明した。

 報道陣からカレンダーの構成や撮影時期ついていくつか質問が飛んだが、答えるたびにスタッフが横から訂正。持ち前の天然なキャラクターで笑いを誘った。

 今年、ソロアーティストデビューやアパレルブランドの展開など、多方面での活躍を見せた王林。そんな1年を振り返り、今年の漢字として「出」を選んだ。

「いろんな内に秘めていたものをアウトプットすることがすごい多かった1年だったので」を理由を説明すると、「バラエティーのイメージが強いと思うので、そういうところじゃない王林を楽しみにしてもらえたら」と来年にむけて意気込みを語った。