お笑い芸人のケンドーコバヤシが22日深夜放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす! 水曜日」に出演。「ハライチ」岩井勇気の結婚を素直に祝えないと吐露した。

 岩井の電撃婚については、本人が常に結婚に後ろ向きな発言をしていたことから、驚きを持って受け止められた様子。アンガールズ・田中卓志は「本人的には、ちょっと『結婚できないかな』みたいな。『お母さんと一緒にいるのが楽』みたいなさ」と首をひねった。

 これにケンコバは「なんか〝お母さん子〟やねんな、確か。税金のこととかも、全部お母さんに任せてるみたいな」とうなずきながらも「あれはだから、隠語やったのかもしれんな。全部『お母さん』は『彼女』やったんかな」と大胆推理。

 田中は「お母さんって言っていながら、彼女と言ってたと。なるほど。だからスルスルしゃべれるわけか」と妙に感心していた。

 さらにケンコバは「岩井の結婚の話なんか、もうものすごく祝ってあげたいんやけど。やっぱ、アイクぬわらの影がちらついて、うまくしゃべれない」とポツリ。

 岩井、アイクと同事務所の田中は「私もちょっとその辺は…」と言葉を濁したが、ケンコバは「きっちり整理してもらえませんかね。めでたいことやのに、しゃべりにくい感じが出てるんですよ」と強く迫った。

 これに田中は「だから、岩井は別に何の問題もないっていうか、社会的な法律とか、そういう意味のものには一切引っかかってません。祝ってあげてください。アイクの件は、まあちょっと…問題ありの。アイクに関しては、一切祝わないように」と〝見解〟を表明。

 ケンコバは「岩井と祝いでややこしい。岩井を祝い、アイクを祝わない…ややこしい」と苦笑していた。