パンクロックバンド「流血ブリザード」のボーカル・ユダが、オードリーの若林正恭と日本テレビの水卜麻美アナが司会を務める日本テレビ「おかえり、こっち側の集い」に先日、出演した。

 ユダは「ついに俺が〝こっち側〟だということがバレちまったなぁ。でも共感してくれる人も多いんじゃあねぇかぁ。若林くんとは絶対気が合うと思ってたぜ。また、ぜひNIRVANA談議でもしたいなぁ。日テレさんよ、またいつでも呼んでくれよな。ほなフィンランドとUK行ってきま! KAMIKAZE!!!! カオス! カオス! カォォォォス!!!!」と話す。

 一方、ギターのミリー・バイソンは27日、東京・阿佐ヶ谷のBarドンドラモンドでバースデーパーティーを開催する。ベーシストのベルゼブブヨゴレが営む店だ。

 ミリーは「みんな飲みに来てくれよな。コスチュームはバースデー仕様にする予定。ハロウィンも近いしみんなもぜひ着飾って来てよ。「もちろん普段着でもOK。お待ちしてるーーーと!!」とアピールした。

 英語が堪能なミリーは2018年、Hanoi Rocks/Michael Monroe Bandのベース、サミ・ヤッファがパーソナリティーを務めるフィンランド国営放送のテレビ番組「Sound Tracker Japani」に東京のパンクロッカーとして出演し、サミと新宿歌舞伎町のカラオケ館で熱唱した。