性加害問題が明るみに出る中で――。ジャニーズ事務所の俳優・松本幸大(こうた=34)が4月、都内のバーで行われた飲み会で10代女性アイドルAと飲酒していた疑惑が浮上した。松本は、過去に文春砲などで女性問題を報じられたパリピ系アイドル。〝10代飲酒騒動〟を徹底取材した。

 この疑惑は、Aが泣きながら相談した知人女性ら複数の関係者への取材で明らかになった。

 4月21日夜、東京・港区西麻布のバー「X」で開かれた飲み会に松本らの姿があった。同12日に元ジャニーズJr.のカウアン・オカモトが日本外国特派員協会で記者会見を行い、故ジャニー喜多川氏から性加害を受けたと証言。性加害問題が世間で注目されるようになった時だった。愛らしいルックスで人気の10代女性アイドルAは知人に誘われ、遅れて飲み会に参加。無機質なビルに入り、Xのドアを開けた。

「ウェ~イ! とりあえず飲もうよ!」

 すでにご機嫌だった松本はAに酒を勧めた。Aは「私、10代だよ…」と困惑気味に伝えたが、松本は「まあまあまあ」と構うことなくニッと笑った。

 結局Aは断り切れず、アルコール度数が強いショットをのどに流した。

 カラオケ対決が行われ、負けると酒を飲むルールだった。Aは飲酒はこれが初めて。酒に詳しくない。何を飲まされているか分からなかった。

 2軒目として、Xの近場にある六本木のバー「Y」に流れた。Aはトータルで10杯以上飲んでしまった。

 飲み会が終わってYを出ると、松本はAに付きまとう。Aはこれを振り切って難を逃れた。

 昨年4月に民法が改正されて成人年齢は18歳に引き下げられたが、飲酒の年齢制限は20歳以上が維持された。

 松本は2020年2月の「週刊文春デジタル」でモデル風美女とのお泊りデート、今年8月に「週刊女性」で舞台女優との交際をそれぞれ報じられた。港区を飲み歩くことから「パリピ系アイドル」と称される。ジャニー氏が名付けたグループ「宇宙Six」(16~20年)では、現「Snow Man」の目黒蓮らとともにメンバーだった。

 Aに取材したところ「いきなり…そんな…」と困惑。飲酒について確認すると、「松本さんに10代と言いましたが…勧められて断りきれませんでした」と陳謝した。

 ジャニーズに事実確認を求めると、「松本本人にも聴き取りいたしましたが、そもそもご指摘のあった日時に松本がバー『X』ないしバー『Y』といった飲食店に出かけたという事実は確認されませんでしたので、報道にあたっては事実誤認等がないよう何卒ご留意賜われれば幸いです」と回答した。

 ただ、当時、店にいた知人が、松本も同店でカラオケを楽しんでいたと証言しており、松本が知人をこの飲み会に誘ったLINEのスクリーンショットも入手している。

 ジャニーズ社長の東山紀之や副社長の井ノ原快彦らが性加害問題に追われる中、新たにジャニーズタレントによる10代飲酒騒動が起き、帝国がさらに揺れている。