フリーアナウンサーの中村仁美(44)が18日、TBS系「ゴゴスマ -GoGo! Smile!-」に出演。故ジャニー喜多川氏の性加害問題について言及した。

 故ジャニー喜多川氏の性加害問題をめぐっては13日に被害補償や再発防止策が発表されると、15日には実際に補償受付窓口を設置。ジャニーズ事務所のホームページURLが掲載された。また、同15日には「Kis―My―Ft2」の元メンバーの飯田恭平氏が「ジャニーズ性加害問題当事者の会」(平本淳也代表)のメンバーに加わることが同会のホームページで発表されるなど、連日新たな動きを見せている。

 中村は、故ジャニー喜多川氏の性被害を受けて、「元ジャニーズとか現ジャニーズって方たちがテレビに出ているのをストレートに今までのように見られない人達もきっといると思う。どこかでふわっと違うことを考えちゃうとか」とジャニーズ全体のイメージへの悪影響を言葉を選びながら語った。

 「そういうのって解消されるのかなとか」と続けると「着地点が分からないですよね」と多岐にわたる問題の大きさを語った。