俳優の黒沢年雄(79)が11日、ブログを更新。ジャニーズの性加害問題に言及した。

 黒沢は故ジャニー喜多川氏の性加害について「ジャニーズ問題は非常にタブーな問題だと思う!」と前置きし「僕も、光ゲンジが人気が出初めた頃、彼等の主演ドラマの先生役で出演させて頂いた」と過去の経験をつづった。

 さらに「彼等と毎日のように接するので驚くような話題が耳に入ってくるので、とても興味があり彼等から次々と聞きだした」と光GENJIの周辺から驚愕の情報が耳に入ったという。

 その内容については「実際に見た訳ではないので無闇には話せないが…」としているが、性加害に関わるような情報の可能性が高い。

 現在は所属タレントに対してもネガティブな意見が出ているが、黒沢は「しかし…純粋なタレントやファンには全く責任はない…これまで通り応援してあげて欲しい!」と訴えている。

 また上沼恵美子がテレビで「みんな知ってた」「あれはアカンでという風潮じゃなかったですか?」「昭和40年から言うとったのに今ごろバタバタとこんなことすんねんなと」などと語ったことについて「上沼恵美子さんの発言…とても的確で溜飲が下がる」「実に“あっぱれ”の発言」と評価した。