創業者の故ジャニー喜多川前社長による性加害問題に揺れるジャニーズ事務所が7日、初となる記者会見を都内で行い、社長の藤島ジュリー景子氏が辞任。新社長に就任した東山紀之が今後の経営方針について説明を行った。

 これまでの経営スタイルを「〝絶対的な存在〟がいたので風通しは悪かったと思います」としながらも「僕がやることで風通しが良くなれば」と自身の就任で変化を誓った。

 前社長・ジュリー氏は、事務所を応援しているファンに涙ながらに感謝すると「ご理解いただきたいのは、皆がそういうことがあってスターになっているわけではない。1人1人のタレントが努力して、それぞれの地位を勝ち取っていることは失望してもらいたくない。応援してやっていただきたい」としぼり出すように語った。