愛知県は4日、交通事故死者数の約半数を占める高齢者の交通事故を防止するため、アイドルグループ「SKE48」を「高齢者交通安全広報大使」に任命すると発表した。「家族に伝える安全メッセージ」をキャッチコピーとした啓発活動を「高齢者交通安全週間(9月14日から20日まで)」に合わせて展開していく。

 10日には名古屋市内で「高齢者交通安全広報大使任命式」と「高齢者交通安全啓発イベント」が行われ、大村秀章愛知県知事(63)とSKE48の井田玲音名(24)、菅原茉椰(23)、谷真理佳(27)による高齢者の交通安全に関するトークなどが行われる。

 SKE48は高齢者交通安全啓発ミニイベントや啓発キャンペーンに出演するほか、鉄道中吊り広告、愛知県内すかいらーく系列レストランのテーブルステッカー広告及びテーブルスタンド広告、ポスター、リーフレット、名古屋駅デジタルサイネージなどを通じて交通安全についての呼び掛けを行っていく。

 熊崎晴香(26)、林美澪(14)とともに交通安全ポスターに登場する末永桜花(21)は「SKE48が高齢者交通安全広報大使に就任させていただきました。私たちが呼びかけることにより様々な方々へ、より一層交通安全への意識や皆さんの過ごしやすい環境を作るお手伝いができれば幸いです!」とコメントを寄せた。