スタンダップコメディアンのぜんじろうが2日、ツイッターを更新し、自民党の麻生太郎副総裁を皮肉った。

 麻生氏は先月17日に福岡市で講演した際、自衛隊の体制強化について言及。「今までの状況と違う。戦える自衛隊に変えていかないとわれわれの存立が危なくなる」と語った。

 これに対しぜんじろうは、麻生氏の発言を報じた記事を貼付したうえで「自分は絶対に戦場に行かない政治家が『戦える自衛隊に』ってことを掲げるより、まず『記憶を忘れない政治家に』『嘘をつかない自民党に』『差別発言をしない自民党に』などを掲げたほうがいんじゃないでしょうか?(笑)」とツイートした。