落語家の立川志らくが15日配信の「NewsBAR橋下」(ABEMA TV)に出演。兄弟子・立川談春の写真誌報道をイジり倒した。

 番組ではコロナ禍が落ち着きを見せたことで、舞台に影響が出ているか?という話題に。

 志らくは地方では高齢者を中心に、まだ客足に影響が残っていると指摘。続けて「東京の場合は、この間志の輔、談春、志らくで3人会を明治座でやって。明治座過去最高の入りを昼夜で。ものすごい盛り上がりだったんです」と明かした。

 だが、続けて「ですけどね、その後談春さんは何だか知らないけど、三浦瑠麗さんとどこか遊びに行っちゃった。わけがわかんない。打ち上げ出ないで」とニヤリ。

 MCの橋下徹氏が「みなさんの打ち上げじゃなくて?」と応じると、志らくは「そうですよ。高田文夫先生が仕切ったんですから。高田文夫、志の輔、志らく、談春で明治座の人と打ち上げをしようと思ったら、なんか『仕事があります』つって。『なんだ地方かなんか行くのかな』『忙しいね』なんて言ってたら、三浦瑠麗さんと会食としていたという…」と苦笑いを浮かべた。

 橋下氏が「〝三浦さんと打ち上げ〟って報じられてたからね」と告げると、志らくは「それを『フライデー』でスッパ抜かれちゃったんですよ。別に悪いことはしてないですよ。飯を食いに行ったっていうだけなんだから」とフォローしつつも、表情をニヤけさせていた。

 2人の会食を「夫が起訴されても優雅な日々を…三浦瑠麗『銀座の高級和食店で大物落語家とディナー』撮」として報じたのは7日配信の「FRIDAYデジタル」。三浦氏は前述の「3人会」を鑑賞していたといい、終了後、銀座の高級和食店で談春と合流したと見られるという。