1973年にスタートした年越しロックイベント「New Year Rock Festival」が今年も大みそかから元日にかけて、東京ガーデンシアターで開催される。今回は記念すべき50回目で、有観客で行われる。21日には東京・渋谷パルコ内にニューイヤーロックフェスのポップアップストアもオープンする。

 オープン初日には、参加アーティストが渋谷を練り歩きながら、フライヤー配布のデモンストレーションを敢行する。「瓜田夫婦」として参加する瓜田純士は「明日は渋谷に現れるが、暇なお前ら遊びに来いよ。明日は俺たちも駆けつけるから、見かけたら写真撮ってツイッター上げろよ。渋谷は似合わねぇけど、明日は駆けつけるぜ」と宣言した。

「亜無亜危異」の仲野茂は「ニューイヤーのビラまき! もうずいぶん昔の事で忘れていたが、HIRO、ZEEBRA、そして鮎川誠の4人でニューイヤーの話してる時に、鮎川君が『そういえば、昔はよく、ニューイヤーのビラまきをしてたなぁ』と思いだして話が盛り上がって、今回50周年、初心忘るべからずで、ビラまきをやろうと言う事になった! なんだか俺も昔のニューイヤーに出てた頃の熱い気持ちがよみがえってきて、嬉しくなった」。

 クリスマスイブの24日には歌手のAIが1日店長を務める。「私も人生初店長っw!!! 24日は最高のイブになりますように、私のパワーをいっぱい出したいと思っています! ニューイヤーロックフェスに来た人みんな誘います!!!! 頑張ります!!!」とコメントした。