タレントの上沼恵美子が21日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。卓球で元五輪メダリスト・福原愛さんの〝子ども連れ去り騒動〟について語った。

 福原さんと元夫・江宏傑は昨年7月の離婚に際し、2人の子供の共同親権を保有している。どちらの子供も江が台湾で育てているが、7月末に福原さんが台湾を訪れ、子供を引き渡す際にトラブルになった。

 江はSNSで福原さんに対し「これはどんな親善引き継ぎなのかまったく理解できない」と批判。一方の福原さんは、江の妨害に遭い警察を呼んだことや、子供一人を日本に呼べなかったことを明かしている。

 また写真誌「FLASH」は8月16日号で福原さんとボーイフレンドとのツーショットを掲載。その男性は昨年3月に〝W不倫〟が報じられた大手商社マンで、連れ去った子供とともに男性の高級マンションに滞在したという。3人でシャボン玉遊びをしている様子も報じられた。

 上沼はボーイフレンドとの〝愛の巣〟に滞在したこと自体は「いいじゃないの、離婚してるんだからねえ」と寛容な姿勢を示した。

 一方で〝シャボン玉遊び〟については「不倫してた相手の男性と、自分の実子がシャボン玉で遊んでるって、不愉快やねえ。なんか嫌なもんですよね」と江の立場に立って指摘。「シャボン玉で遊んでた、そっちに懐かれてるというのは、江さんにしたらムカつく。だって子供まで取られてるわけですから、懐いてるというのは」と元夫に同情的だった。