女優・黒島結菜(24)らが31日、都内で「沖縄黒糖アンバサダー」就任イベントに出席した。

 沖縄黒糖の魅力を知ってもらうため、沖縄出身の黒島らが沖縄黒糖アンバサダーに就任した。

 黒島は、沖縄料理が物語のテーマとなっているNHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」(4月から放送開始)で、ヒロインを務める。

 さとうきびをイメージした緑色のさわやかな衣装で登場した黒島は「黒糖はすごい大好き。まず今やっている現場の皆さんにも黒糖の良さをアピールして、身近な人から黒糖を好きになってもらって、少しづつ良さを広められたらいいなと思います」と話した。

 黒糖は子供の頃から身近な存在だったそうで「おじいちゃん、おばあちゃん家に行った時には、必ずテーブルの上に置いてあったり。収穫の大変さ、畑の休憩の間でも黒糖を食べていたり、身近な存在でした」と明かした。

 また、好きな沖縄料理について問われると「今食べたいと思っているのは、フーチャンプルー。お麩の柔らかい感じが、沖縄ならでは。この前は沖縄そばを作ったりして、沖縄の食材を送ってもらって料理をしたりします」と話した。