【体操】宮川は今どうなってるんだ?

2019年02月05日 16時30分

宮川紗江

【スポーツ情報局】デスク 昨夏、日本中を騒がせた体操界のパワハラ問題は落ち着いたのか?

 五輪担当記者 はい、宮川紗江(19=高須クリニック)にパワハラ告発された日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長(71)は3月に、夫の塚原光男副会長(71)も6月の任期満了で退任が決まっています。

 デスク その肝心の宮川はどうなんだ?

 記者 4月26~28日の全日本個人総合選手権(群馬・高崎アリーナ)で復帰予定です。今は徳洲会体操クラブを拠点にして連日練習に励んでいますよ。

 デスク もう恨みつらみはないんだろうな。また蒸し返したり…。

 記者 それは100%ありません。宮川の代理人の山口政貴弁護士(43)によると「2人の退任によって体操界の体質が変わることを喜んでいて、すでにオリンピックモードに入っています」とのことでした。

 デスク でも、試合会場でニアミスしたりはないのか?

 記者 全日本選手権の時には、千恵子氏は退任後なので大丈夫。光男氏に関しては「さすがにあいさつくらいはするでしょうし、本人もそのつもり」(山口弁護士)と、宮川は完全に吹っ切れているようです。

 デスク 千恵子さんの後釜として新たに就任した田中光強化本部長(46)も張り切ってるみたいだしな。

 記者 そうですね。それに日本人として国際競技団体のトップに立った国際体操連盟・渡辺守成会長(59)がいれば大丈夫。昨年10月に国際オリンピック委員会(IOC)の委員にも就任し、新しい試みをズバズバと打ち出しているので、体操界はきっと生まれ変わりますよ。

 デスク ただ、こういう時ほど足を引っ張られたり、嫉妬されて変な噂を流されるのが世の常。注意しておけよ…。