トットナム「夫婦生活改善」でチーム再建!コンテ新監督が〝チン〟アドバイス

2021年11月03日 06時15分

トットナム新監督に就任したアントニオ・コンテ氏(ロイター)
トットナム新監督に就任したアントニオ・コンテ氏(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのトットナム新監督に就任したアントニオ・コンテ氏(52)がイレブンに〝夜の夫婦生活〟の改善を要求すると、英紙「デーリー・スター」が報じている。

 昨季までイタリア1部インテルの監督を務めていたコンテ氏はイングランド・プレミアリーグのチェルシーやイタリア代表を率いていた名将として知られている。昨夏にトットナムからオファーを受けた際には決裂したものの、今度はシーズン途中ながら指揮することでクラブと合意した。

 同紙によると、コンテ氏はトットナムを再強化するため、イレブンに性生活の取り組みについてアドバイスを送るという。「妻が〝上〟に行くべきであるという提案を含めて、彼らにセックスのヒントを与えることによってピッチでトッテナムに新しい命を吹き込むようだ」と報じている。

 実際にコンテ監督はかつてフランス紙「レキップ」で「試合のため、プレーヤーは長期間続く性的関係を持つべきではありません。彼らはできるだけ少ない努力をする必要があります。彼らにとって最良なのは、パートナーが上に立つかどうかです」などと、コメントしていた。

 昨季に指揮したインテイルでもイレブンに寝室での過ごし方について助言したことが明らかになっている。「デーリー・スター」は「彼のマネジメント力は戦術をはるかに超えて広がっている」と指摘。ここまでリーグ10試合で5勝5敗の9位だが、夜の生活改善がチーム再建の第一歩になりそうだ。

関連タグ:
 

ピックアップ