元日本代表FW武田修宏氏が河村亮アナを追悼「出演者やゲストに対してのリスペクトの気持ち」

2022年05月16日 22時23分

亡くなった河村亮アナウンサー(東スポWeb)
亡くなった河村亮アナウンサー(東スポWeb)

 サッカー元日本代表FW武田修宏氏(55)が16日、脳出血のため14日に亡くなった日本テレビの河村亮アナウンサー(享年54)を追悼した。

 河村アナは1991年に日本テレビに入局し、プロ野球の巨人戦や箱根駅伝、サッカーなど多くのスポーツ中継で名実況として名をはせた。

 訃報を受けて武田氏は自身のブログで「日本テレビの河村亮アナウンサーとは同級生で、現役引退してから高校サッカーや日本代表、クラブW杯、ウッチャンナンチャンのウリナリなど多くの番組で一緒に仕事をしてきました」と数々の番組をともにした〝盟友〟だったと思い出とともにコメントした。

 そして「いつも丁寧な司会進行で、出演者やゲストに対してのリスペクトの気持ちも行き届いていて気持ちよく仕事をさせて頂きました。謹んでお悔やみ申し上げますとともにご冥福をお祈りいたします」とその仕事ぶりに賛辞を送りつつ悼んだ。

 武田氏は河村アナとサッカー中継でも〝名コンビ〟を組み、2004年4月にジーコジャパンが強豪チェコを相手に敵地で1―0と会心の勝利を飾った試合でも解説と実況の立場で息の合った掛け合いを見せた。

関連タグ: