【山陽オート・ミッドナイト】注目は山本翔、松尾彩の地元34期コンビ

2021年04月25日 16時05分

山本翔(左)と松尾彩

 山陽ミッドナイトオートレースは25日から28日までの4日間開催。川口SG第40回オールスターオートレースと同時開催でS級は不在。ずば抜けた存在がいないA、B級戦は好配当も期待できそうな混戦シリーズ。

 そんな中、注目したいのは今節がミッドナイト初参戦となる山本翔(28=山陽)、松尾彩(32=山陽)の地元34期コンビ。山本は前節の伊勢崎で優出2着と好成績を収めて地元に戻ってきた。3走オール2着とレース内容も上々。「優勝戦の上がりタイム(3・397秒)は自己ベスト。エンジンは電気位置の調整くらいしかやっていませんが、良かったです。足周りも大丈夫でした。ミッドナイト、消音マフラーとも初めてなので練習してみて」とミッドナイトのレースに関しては全くの白紙状態だが、勢いは今節最上位。初日の動向次第では一気に初Ⅴまで駆け抜けてしまうかも。

 今節、紅一点の松尾は競走車を乗り換えてシリーズに臨む。「ミッドナイト用に乗り換えました。調整の方向性、セッティングは一応、教わりましたが、何も分かりません。ホント、乗ってみないと分からないですね。期待と不安は五分五分です」。初戦でどんな走りを見せるかだが、師匠の佐々木啓(47=山陽)から伝授されたミッドナイト、消音マフラー用の情報、調整方法をしっかり生かしたい。

関連タグ: