【RIZIN】関根シュレック “物騒予告” 貴賢神にベイダーマスクで対抗「大江戸隊カラーのキッちゃん仕様です」

2022年04月15日 18時55分

マスクにもこだわりを見せる関根〝シュレック〟秀樹(東スポWeb)
マスクにもこだわりを見せる関根〝シュレック〟秀樹(東スポWeb)

 格闘技イベント「RIZIN TRIGGER 3rd」(16日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)の公開計量が行われ、総合格闘技(MMA)デビューする大相撲の元幕内貴源治こと貴賢神(24)が物騒な予告を放った。

 試合は無差別級で行われるが、計量に臨んだ貴賢神は133.45キロ。中学生のころからあこがれていたものの、相撲界に入ったためにかなわなかった金髪姿で体重計に乗ると「明日はこの髪の毛を、相手の地で真っ赤に染めたいですね」と危険すぎる予告をぶっ放した。

 その相手を務める関根〝シュレック〟秀樹(48)は、代名詞のベイダー風マスクを被って体重計に乗り115.05キロ。試合に向けて「貴賢神選手のデビュー戦の相手を務めさせていただいて光栄です。明日は顔面を殴られないように頑張ります」と話した。

 なお、今回のマスクは黒と紫を基調としたデザイン。東海地方でも指折りの「スターダム好き」として一部で注目を集める関根だが、マスクのデザインを問われると「もちろん大江戸隊カラーのキッちゃん(スターライト・キッド)仕様です」と満面の笑み。

 深すぎるスターダム愛を持つ関根はこの日、後楽園ホールが60周年を記念して開催したプロレス興行「還暦祭」の「女子プロレス・ドリームフェスティバル」を生観戦できずに地団駄を踏んだが、その悔しさを相手にぶつけたいところだ。

【関連記事】

関連タグ: