村田諒太「罰ゲームかな」 ラーメン新商品を警戒しながら試食

2020年01月29日 19時19分

イベントに出席した村田

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(34=帝拳)が29日、都内で開かれたラーメンチェーン店「幸楽苑」の期間限定メニュー「チョコレートらーめん」の試食会に出席した。

 昨年に続いての販売となる「チョコレートらーめん」はしょうゆラーメンをベースにカカオオイルを加え、チョコレートとショウガをトッピング。新たに登場した「ホワイトチョコレートらーめん」は塩ラーメンをベースにカカオオイルとクリームを加え、ホワイトチョコレートをトッピングした。

 食前は「罰ゲームかな」と警戒していた村田は、口に運ぶと「カレーにミルクとか甘いものを入れて風味を増す感覚に似ている。完全なミスマッチかと思ったけど、全然うまい」と安堵の表情。2種類の商品を食べた結果「僕は白(『ホワイト――』)派かもしれない。理由は…ただの好みです(笑い)」と“判定”を下した。

 ロンドン五輪で金メダルを獲得する前は、練習後の帰宅途中に同店に通っていたという。「野菜タンメンを食べさせてもらっていて。ボクサーなので栄養を考えないといけなくて野菜、たんぱく質も取らないといけないのでギョーザ、チャーシューを頼んで食べていた」。ただ「どうしても若干、炭水化物が気になるときがある。なので麺なしメニューを…」と“緊急提案”。

 すると、同社の新井田昇社長が「水面下では前向きに検討しています。ぜひ、村田選手のようにたんぱく質を多く、糖質を抑えたい方に合うような商品を」と即回答し、これには村田も「いいんですか?『チョコレートらーめん』の後に炭水化物、糖質抜きとか言って。大変。空気読んでないなと思われる(笑い)」と王者らしからぬ“動揺”を見せるひと幕もあった。

「チョコレートらーめん」「ホワイトチョコレートらーめん」はいずれも640円(税込み)で30日から3月11日まで販売。限定商品につき、なくなり次第終了となる。